小豆島ヘルシーランド

燦々と降り注ぐ太陽と、豊かな自然のエネルギーがたっぷりと詰まった小豆島産オリーブのみを使ったエキストラバージンオリーブオイル。オリーブ1つ1つを丁寧に手摘みで収穫しているため、毎年限られた本数しか作ることができません。小豆島ヘルシーランド株式会社でオリーブオイルソムリエとしても活躍されている柳生忠勝さんのお話は、オリーブと小豆島への愛に溢れていました。

小豆島ヘルシーランド株式会社
香川県小豆郡土庄町甲2721-1
TEL:0120-37-8807(午前9時~午後6時※日曜日を除く)

1つ1つ手摘みで収穫した小豆島産オリーブのみを使った、貴重なエキストラバージンオイル。約400粒のオリーブの実が凝縮された、贅沢な1本!

羽田 このエキストラバージンオリーブオイルは、口に入れた瞬間、鼻孔から草原のような香りが入ってきて、とっても爽やか。喉ごしは滑らかなんですけど、最後にピリッと刺激が走る感じがありますね。

柳生 酸度が0.8%以下で、香りや品質の様々な基準をクリアしたものが、エキストラバージンオイルとして認められます。こちらの商品は酸度が0.2~0.3%で、100%小豆島産のオリーブを使用しているんです。小豆島の自社農園、契約農家を含め、全て手摘みで収穫をしているので、限られた本数しか生産することができないんですよ。

羽田 オリーブの実を1つ1つ手摘みされているんですか!?それは大変ですね!オリーブってとても小さいですし…。

柳生 そうなんです。2~3グラムの小さなオリーブの実を1つ1つ手摘みして、大事に集めているので、慣れていないと指の腱鞘炎になったりもするんですよ。

羽田 それは大変ですね…!気が遠くなりそうです!

柳生 大体10月から12月の前半くらいまでがオリーブの収穫時期なんですけど、その時期はスタッフ総出で、他の地域からも助っ人をお願いして、一気に手摘みをしていくんです。

羽田 大変な手間暇をかけていらっしゃるんですね。小豆島ヘルシーランドさんでは、どのくらいのオリーブの木を栽培されているんですか?

柳生 自社のものだと、6万坪の土地に2,100本以上のオリーブの木があります。

羽田 2,100本以上の木になっているオリーブの実を、1つ1つ手作業で!機械でやろうとは思わなかったんですか?

柳生 良い品質を出すために、機械ではなく、1つ1つ手で確認しながら収穫させていただいています。手作業だと、収穫の段階で悪い実をはじいて、選果のタイミングでもはじいて、何段階もチェックができるんです。

羽田 1本のオリーブオイルを作るのに、大体何個くらいのオリーブが必要なんですか?

柳生 食用オリーブオイルに使用できる部分は、オリーブ1粒の1割程度なんですよ。なので、この1本(100ml)のボトルで1kgくらいの実が必要になりますね。約400粒くらいのオリーブの実が、この1本に凝縮されていることになります。

羽田 皆さんのご努力が、この1本に詰まっているんですね。

小豆島ヘルシーランド

柳生 年によって、少しずつ味も変わるんですよ。色々な品種を色々なタイミングで絞ってみたものを、うちのオリーブオイルソムリエやテイスター、カタドール(鑑定士)がテイスティングしているんです。

羽田 自然の気候状況によっても、味って変わっていくものなんですか?

柳生 そうですね。雨が多いと香りが薄くなったり、気候の影響はありますね。もちろん、安定して品質の良いものだけを選んでお届けしているんですけど、その年によって香りの出方やブレンドの割合が変わります。

羽田 ご苦労と試行錯誤を続けられているからこそ、毎年上質なオリーブオイルが作られているんですね。

柳生 大変なことも多いですけど、やっぱり、良いものができた時は、喜びを感じますね。それをお客様にお届け出来る段階になると「1年頑張ってきてよかったな」って思います。

小豆島ヘルシーランド

オリーブの栽培は、土作りから。1年中自然と向き合った結果が、上質なオリーブオイルに繋がる。

羽田 一口にオリーブオイルと言っても、色々な種類があるんですね。

柳生 うちは自社農園だけでなく、海外にも契約農家さんがいるので、オーストラリアやフランス、スペイン、チリでもオリーブオイルを作っているんです。

羽田 そんなにいろんな国から取り寄せてらっしゃるんですね!オリーブオイルができる土壌として、小豆島は最適なんですか?

柳生 地中海性気候といって、日照時間が長く、雨が少ないところが、オリーブの栽培に適しているんです。特に小豆島は、花こう岩という土なので、非常に水はけがいい土地柄なんですよ。そのため、110年以上前に始まったオリーブの栽培が、今もこうして根付いているんです。

羽田 確かに、小豆島って太陽が燦々としていて、暖かい気候ですよね。海もキレイで、まるでイタリアやギリシャみたいです!小豆島ヘルシーランドさんでは、何年前からオリーブオイルを作られているんですか?

小豆島ヘルシーランド

柳生 私たちが農場を作ったのは15年くらい前なので、農家としてはまだまだ新米なんですよ。元々うちの家系は、蛸の問屋や酒屋をやっていたので、自分たちでモノづくりをしたことがなくて。最初のうちは、荒れた土地から石を1個1個のけて、根っこを掘り出しながら畑を作る作業から始まりました。

羽田 1からの挑戦だったんですね。オリーブ栽培のコツは、色々とやられていくうちにつかんでいったのでしょうか?

柳生 そうですね。オリーブオイルは、収穫する時期や搾油をする方法、タイミング、その後の保管の仕方なんかも、ものすごくデリケートなんです。

羽田 1つ1つの作業を丁寧に、こだわりをもって作られていることが、よくわかります。

柳生 私達は、オリーブが育ちやすい環境づくりのお手伝いからさせていただいているんです。オリーブが育つには、最初の土作りも非常に大切なんですよ。

羽田 土を作るところからされているんですね!

柳生 痩せている土地でもオリーブは育つんですけど、最初に堆肥をしっかり入れて、土馴染みを良くして、ふかふかになったところにオリーブの木を植えるんです。木が育つ過程でも虫の除去をしたり、木の剪定をしたり、肥料を入れてあげたり、やることは沢山あるんです。

小豆島ヘルシーランド

羽田 収穫の時期だけじゃなく、1年中やることがあるんですね。お休みの期間っていうのは無いんですか?

柳生 そうですね。収穫以外の時期も、毎日やり続けなければいけないです。気候との勝負なので、台風がこないかどうかも、常にチェックしていますね。そうした1年間の成果が積み上がって、ようやくその年の実が出来上がります。さらに、来年、再来年の実の為にやらなければいけないこともあるので、木をよく見て、足りないところを補っていってあげるんです。

羽田 オリーブの木が何を訴えているか、見ればわかるんですか!?

柳生 本当は、木と会話ができればいいんですけどね(笑)。まだまだ農家としても新米なので、何10年もかけて、向き合っていければと思っています。

小豆島ヘルシーランド

羽田 私、ご飯にオリーブオイルをかけるなんて想像がつかなかったんですけど、こんなに爽やかな感じになるんですね!まるで、イタリアに旅行に来た気分になります。

柳生 そうですね(笑)。香りがいいですし、意外と合うんですよ。

羽田 何て言うか…リゾットみたいな感じになりますよね。チーズをかけても良さそう!

柳生 お豆腐にハーブソルトをかけて、オリーブオイルを垂らすのもオススメです。

羽田 お豆腐の白に映えますよね!めんつゆにオリーブオイルを少し垂らして、そうめんをいただいたのも衝撃でした。とってもコクがでますよね!食感がなめらかになって、すごく食べやすくなるんです。

柳生 麺にオイルが絡んで、美味しいですよね。

羽田 あとは定番ですけど、やっぱりサラダにかけるのが最高です。植物同士だから、相性が良いんですよね。瑞々しい野菜と、つややかなオイルは名コンビ!味がダイレクトに届くから、美味しさが伝わってくるんですね。

柳生 特にトマトに含まれるリコピンは、オリーブオイルと一緒に取ると吸収が良くなるんですよ。

羽田 理にかなった組合わせっだんですね!いいことを聞きました!

柳生 オリーブに含まれるポリフェノールは、免疫を高めてくれる効果があるんです。地中海沿岸では、オリーブオイルに含まれるポリフェノールの効果で、心臓疾患などの病気になる人が少ないっていう調査があるくらいなんですよ。

羽田 オリーブの木って、すごく強いじゃないですか。だから、オリーブを食べると私まで強くなれるような気がするんですよね。小豆島の太陽や自然のエネルギーごといただいている感じがします。

小豆島ヘルシーランド

柳生 私は小豆島で育ってきたので、外にいらっしゃる方にも小豆島の恵みを届けたいという想いがあるんですよ。

羽田 小豆島愛に溢れていらっしゃいますよね!

柳生 私も昔は、小豆島から出たくて仕方がなかったんですよ(笑)。中にいるときは気が付かなかったんですけど、外に出て初めて、「小豆島っていいな」って感じて。星がキレイだったり、自然が豊かだったり。時間の流れ方も全然違うんですよね。

羽田 海があって、山があって、自然を満喫できますよね!ご飯もとっても美味しい。

柳生 社長の思いとして、“300年続くオリーヴの森”をつくっていきたいんです。美味しいレストランがあったり、オリーブを通して様々な体験ができる場があったり。

羽田 すごい!夢が壮大ですね!それって、ヨーロッパとかにあるような、リトリートみたいな場所になりそうですね。ゆっくり休みつつ、文化的な教養もあって。

柳生 そうですね!まさに、そんな場所にしていきたいんです。是非多くの方に来ていただいて、小豆島の良さを体感していただけたら嬉しいですね。

小豆島ヘルシーランド
小豆島ヘルシーランド