やまひら醤油

小豆島にある、110年以上の歴史を持つ『やまひら醤油』。 趣のある醤油蔵で、昔ながらの製法を守りながら丁寧に丁寧に作られているお醤油は、『これが本当のお醤油の味なのね』と本物の味を教えてくれる、まろやかな、それでいてスッキリと背筋の伸びる気持ちのよい味わいです。 その製造行程のなんと美しいことか、、、。 材料は大豆と小麦と塩のみ。余計な成分はゼロ。 蔵には使い込まれた杉桶が整然と並び、すみずみに住みつく乳酸菌、麹菌、酵母菌がおいしいお醤油作りの元となっています。 温度や湿度は杉桶が自然に調整してくれ、山口さんが五感を使って毎日点検、確認しながら育ててる様はまさに我が子のようです。 何層にも重ねた、もろみを絞る濾し布の清潔さ。 一滴一滴、長い時間をかけて誕生してくるお醤油作りを拝見したら、一滴たりとも無駄にしてはならない気持ちになります。 何でも便利になったこの時代に、この製法を守り抜くのは並大抵の努力でないことは見てとれます。 『昔からのお客様を大切にしたいから』その心意気に頭が下がるやまひらのお醤油。 本物のお醤油の味を是非堪能していただければと思います。

(店主のコメント)

商品

対談

やまひら醤油

やまひら醤油