徳永水産

『有明海の黒髪』と呼びたくなる美しい光沢のある海苔。 整然たる漁場は清潔感に溢れ、また海のために、山の保全にも尽力されている海苔漁師さん達の日夜のご苦労を知り、有明海の海苔はまさに海と山と人との共同作業の賜物だと感動を覚えました。有明海は満潮と干潮の高低差が6メートルもあるために、干潮時に光合成と殺菌、満潮時に栄養が染み渡るという作業を1日に2回もしてくれる珍しい漁場だそうです。パリッと歯ぎれのいい、柔らかくて繊細な美味しい海苔の秘訣はこの海にあったんですね。これさえあればご飯が待ち遠しい、、そんな豊かな気持ちになる逸品で、贈り物にも最適です。

(店主のコメント)

商品

対談

徳永水産

徳永水産